石川県小松市にある白内障・緑内障・
網膜硝子体疾患の日帰り手術に対応する施設

DOCTOR 院長紹介

ご挨拶

長年小松市で産婦人科診療に携わり
地域医療に貢献してきた父からバトンを引き継ぐため、
この度2020年8月に小松市で「医療法人社団 正木会 正木アイクリニック」を開院することになりました
院長の正木利憲と申します。

生まれは、現在の正木アイクリニックの建っている場所、つまり旧)正木産婦人科(現在は正木レディスクリニックとして道路の反対側に移設)で父に取り上げられました。
まさにその地で開業出来ることを幸せに思っております。

私は、これまでに市立砺波総合病院、やわたメディカルセンターでは幅広く眼科診療を行い、
金沢大学附属病院眼科では助教として、専門的かつ高度な診療と最先端の手術、角膜内皮移植などの研究、医学生や後輩医師などの教育に取り組み、
石川県立中央病院では眼科診療科長として責任ある立場に立ち、
地域のクリニックや病院からご紹介頂いた患者様に対し、
正確な診断や治療を行い、
そして難症例を含むさまざまな症例に対して豊富な手術経験を蓄積することが出来ました。

今後は今まで培ってきた知識や経験や技術を生かし、
安心・安全な質の高い最新の医療を地域の皆様に提供できるよう
全力で努力致します。
今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

院長 正木 利憲 Masaki Toshinori

プロフィール

略歴

2006年 獨協医科大学医学部卒業
2006年 金沢大学附属病院/初期臨床研修医
2007年 金沢社会保険病院/初期臨床研修医
2008年 金沢大学附属病院眼科学教室入局
2009年 市立砺波総合病院眼科
2012年 やわたメディカルセンター眼科 医長
2013年 金沢大学大学院医学系研究科視覚科学修了
2015年 金沢大学附属病院眼科 助教
2018年 石川県立中央病院眼科 診療科長
2020年 医療法人社団 正木会
正木アイクリニック開設

資格・認定医

  • 日本眼科学会専門医
  • 難病指定医
  • 日本網膜硝子体学会PDT認定医
  • ボトックス認定医
  • 視覚障害用補装具適合判定医
  • 小児慢性特定疾病指定医
  • 身体障害者福祉法指定医
  • 生活保護指定医

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会
  • 日本角膜学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本眼科手術学会