石川県小松市にある白内障・緑内障・
網膜硝子体疾患の日帰り手術に対応する施設

CONSULTATION 診療案内

診療時間

診療時間
9:00~12:00(受付 8:45~12:00)
14:30~17:30(受付 14:00~17:30) 手術 手術

土曜日の診療時間は9:00~12:30(受付8:45~12:30)です。
当面の間は、火曜日と木曜日の午後は手術終了後からの診療となります。
診療開始時間はお電話でお問い合わせください。
休診日:水曜午後/土曜午後/日曜/祝日
コンタクトレンズ・眼鏡を初めて作られる方の午前の最終受付は10:30、
午後の最終受付は16:00とさせていただきます。

0761-58-0211 0761-58-0211

初めて受診される方へ

保険証をお持ちください。
はじめて受診されるときは、必ず保険証をお持ちください。保険証をお持ちいただかないと、自費での診療になりますので、ご注意ください。

予約なしで診察できます。
予約なしで受診できます。すでに他の医療機関を受診されている方は、その医療機関の紹介状をお持ちいただくとスムーズに診療できます。

診療内容

眼科疾患一般
白内障/緑内障/網膜硝子体疾患(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、黄斑前膜、黄斑円孔、網膜裂孔、網膜剥離、加齢黄斑変性症、硝子体出血など)/ぶどう膜炎/ドライアイ/角膜炎/結膜炎/アレルギー性結膜炎(花粉症など)/翼状片/結膜弛緩症/眼精疲労/ものもらい/霰粒腫/眼瞼痙攣/眼鏡合わせ/コンタクトレンズ診療
*現在当院に視能訓練士がいないため、斜視・弱視の検査、治療は十分に行うことができません

眼科手術・処置
日帰り白内障手術/日帰り硝子体手術/日帰り緑内障手術(流出路再建術、白内障手術併用眼内ドレーン挿入術)/網膜静脈閉塞症、加齢黄斑変性症、糖尿病黄斑浮腫、近視性脈絡膜新生血管、血管新生緑内障に対する抗VEGF薬の硝子体注射/ぶどう膜炎、糖尿病黄斑浮腫などに対するステロイドテノン嚢下注射や結膜下注射/各種レーザー治療(網膜光凝固術(PC)、後発白内障手術(YAG)、選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)、飛蚊症レーザー(自由診療))/外眼部疾患(翼状片、霰粒腫、結膜弛緩症)/眼瞼痙攣に対するボトックス注射/涙点プラグ挿入術、涙点閉鎖術

診療の流れ

1.受付

ご提示頂く物
・診察券
・保険証の原本(確認できない場合は自費診療となります)
・お薬手帳(お持ちの場合)
・各種医療受給者証(お持ちの場合)
・紹介状(お持ちの場合)

2.問診

目のお困りごとを伺います。
診療を行うために必要な情報(既往症や今かかっている他の病気、今使っている薬、アレルギーの有無など)についてもお尋ねします。

3.眼科検査

各眼科疾患に応じて、視力検査、屈折検査、眼圧検査、角膜形状解析検査、視野検査、眼底カメラ撮影、三次元眼底断層撮影検査、蛍光眼底造影検査など多くの検査のうち、診断と治療に必要と判断した検査を行います。

4.診察

上記の各種検査の結果と、専門医師が行う細隙灯検査、眼底検査結果を元に、医師から検査データを患者さんご本人やご家族に提示し、現在の目の状態や病気の診断結果について詳しくご説明します。当院と特徴として電子カルテを用いて、多くの画像検査(マルチモーダルイメージング)にて精密診断を行い、一緒にモニターを見ながら説明します。

5.治療

各種画像検査により得られた結果から、最も適当と思われる治療法をご案内し、治療をどう進めていくかについてご相談します。決定した治療方針に基づいて治療を行っていきますが、経過を見ながら治療方法を変更していく必要がある病気もありますので、再診日には可能な限り診察にお越し下さい。

6.お会計

お会計を済まされてお帰りの際には、次回の再診予約(後日の電話予約も可)、院外処方箋および受診明細をお渡し致します。